トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトのネタ選びにおすすめのネタ元サイト厳選18

サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

えのやん!こと榎原佑太と申します。最近ツイッターでいろんなこと呟きすぎて、会った人に何をやっている人ですか?と言われることが多いのでまずは僕のプロフィールでもご覧くださいませ。

>> えのやん!のプロフィール

さて、本日もトレンドアフィリエイト関連での記事になりますが、初心者が苦労するネタの選び方とネタ元サイトについてお伝えしていきたいと思います。

今回の記事を読むことで、きっとあなたのサイトに上記のようにアクセスがグイーンと集まるようになるはずです。

気になるコンテンツからどうぞ!

トレンドアフィリエイトのネタの選び方

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
トレンドアフィリエイトでどういったネタを選んだらいいのかってすごく迷うのですが、何かコツってありますか!?
コツというか、まずはネタの種類について理解としてそのメリットデメリットを把握しておくことでアクセスを集め続けることが可能となりますよ
アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
そうなんですね!!じゃあそのネタの種類を教えてください♫
オッケーです!!今から1つずつお伝えしていきますね。

3つのネタの種類

まず、トレンドアフィリエイトで扱うネタには下記の3種類があります。

  • 短期ネタ
  • 中期ネタ
  • 長期ネタ

これたについて1つずつ解説していきますね。

短期ネタ

人それぞれここらへんのくくり方が多少異なると思うのですが、僕の中での短期ネタとは数日から1週間程度アクセスを集めてくれるものです。

多いものだと、1日に数十万PVという恐ろしいアクセスを集めるネタもあり、サーバーに負荷がかかりすぎて落ちてしまう場合があります。

アクセスが集まりすぎてしまうとこのように、サーバーエラーが発生して、サイトにアクセスすることができなくなります。

そうなってしまうと機会損失でしかないので、トレンドアフィリエイトをするのであればWPXというワードプレス専用のサーバーを使うのがいいでしょう。

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
こんな風にアクセスが爆発するように私もなってみたい!!
うちの会社でも時々こうやってサーバーエラーを起こすことがありますが、教えているコンサル生の方も訓練をつんで爆発させることができているのでみほさんにもできるはずですよ♫
アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
なんだかやる気が出て来ました!

短期ネタの一例としては、、、

芸能人の不倫・結婚、速報の事件や事故、コンビニの新商品、台風、スーパームーン、流れ星、新作映画、ドラマネタ、、、などなど

またの名をショートレンジと呼ばれることが多いです。

中期ネタ

続いては中期ネタです。

期間的には1ヶ月から長くても2ヶ月ほどのネタでいわゆる季節イベント系と呼ばれるもので、毎年決まった時期にアクセスが集まるのでこれまた仕込んでおくと毎年安定的にアクセスを集めてくれるようになります。

しかも、毎年決まっているネタになるのでメンテナンスもしやすいし、サイトのPVの予測も立てやすいです。

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
季節イベントとなるとクリスマスとかハロウィンがそれに該当するのでしょうか!?
まさにその通りです!!基本的に毎年同じなので年号を変えたり新しい情報を追記するだけで集め続けてくれるので、こういった記事がいくつもあるとサイトのアクセスが安定するのでおすすめです^^

中期ネタの一例としては、、、

クリスマス、ハロウィン、花火、七五三、ひな祭り、こどもの日、福袋、紅白、お正月、初日の出などなど、、、私たちが生きていく中で欠かせないイベントなどで生活の一部に密着しているので人によっては体験記事としても書きやすいネタになります。

またの名をミドルレンジと呼ばれることがあります。

長期ネタ

最後は長期ネタになります。

長期ネタは、特に生活に密着しているネタが多く、期間としては一年中検索されるようなネタとなります。

一度上位表示してしまえばある程度アクセスを集め続けてくれるのでサイトのPVのベースアップにつながります。

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
長期ネタはライバルが多くて上位表示が難しいという話を聞くのですがどうなのでしょうか!?
確かにそういった印象が強いのですが、長期ネタであっても、ライバルが全くいないようなキーワードもあるのでどれだけ本気でネタをリサーチするかも大切ですね。

長期ネタの一例としては、、、

お役立ち系や悩み解決系、ノウハウ、目を二重にする方法などの〜する方法やお風呂を綺麗にする方法、、、などなど身の回りに着目すると見つかるネタなので、自分に置き換えてみて考えると見つかる場合が多いですね。

長期ネタを書くと長きにわたって付き合うことになるので、自分の得意なことや好きなことをテーマにするのがおすすめだとコンサル生には口を酸っぱくして伝えておりますね。

またの名をロングレンジと呼ばれたりします。

というようにそれぞれのネタについて解説しましたが、初心者のうちにはどういったネタの選び方がおすすめなのでしょうか!?

初心者におすすめのネタの選び方やその基準とは?

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
3つのネタについて理解はしたのですが、私たちのような初心者はどのように使い分けたりしたらいいのでしょうか!?もしろの選び方のコツや基準があるなら教えてください!!
ですよねー聞きたいですよね!?それぞれの特徴をさらに細かくお伝えしていきます。

下記の3つの基準にわけていきますので、それを踏まえた上で選んでいきましょう。

トレンドネタでアクセスが一番爆発するのは!?

扱うものによって一概には言えないのですが、一番アクセスが集まるのはやはり、短期ネタです。

だいたい毎回サーバーがエラーを起こすのは短期ネタです。

ただ、僕の経験で、動物占いのサイトを作ったのですが、夏の24時間テレビで動物占いについて取り上げられた時は1日で17万PV来てエラーが起きましたので短期ネタじゃないと爆発しないということではありません。

そして、やっぱり爆発力の面で弱いのは長期ネタになります。

まとめると

短期ネタ>中期ネタ>長期ネタ

の順番にアクセスが爆発します。

トレンドネタで安定してアクセスを集め続けるのは!?

これはなんとなくわかると思いますが、安定してアクセスを集め続けてくれるのは、長期ネタになります。

それこそ、以前僕が作っていたサイトでは目を大きくする方法というネタでは検索エンジンで1位を獲得していたので毎日そのワードだけで1000PV以上集めてくれたので、1ヶ月でだいたい3万PVも集め続けてくれていました。

しかも、目が小さくて目を大きくしたいと悩んでいる人が検索するキーワードになるので、二重美容液のナイトアイボーテなどが毎日2.3件は安定的に獲得できたのです。

ナイトアイボーテは1件成約すると2160円の報酬がもらえるので、4000〜6000円くらいが毎日発生するので1記事で毎月15万以上の報酬が発生するという美味しいキーワードです。

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
アドセンスだけじゃなくてこうやってアフィリエイトしていくんですね!!これ結構すごい情報じゃないですかね!?
確かにそうかもしれないですね。実際に僕が以前やっていたサイトでの手法になるので上位表示さえできれば獲得できるのでおすすめですねー
まとめると

短期ネタ<中期ネタ<長期ネタ

の順番にアクセスが安定します。

トレンドネタでのライバルの強さとは!?

では最後に把握して起きたいのがこのライバルの強さですね。

正直一番ライバルが弱いのは短期トレンドです、こればっかりはトレンドが発生してヨーイドンになるので、一定期間はサイトが弱い初心者であっても一位を獲得することはできます。

で、短期ネタのすごいところは、ものの数時間で数万PVものアクセスが流れ込むのでサイトも評価されて上位表示しやすくなります。

逆に長期ネタは、すでに多くの人が狙っている可能性が高いのでライバルが強い可能性が高いです。

まとめると

短期ネタ<中期ネタ<長期ネタ

というようにライバルが強いです

さて、これを受けてどのようにサイト運営していけばいいのかを次の項目で解説しますね。

トレンドアフィリエイトで大切なネタのバランスとは?

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
それぞれのネタについていろいろと特徴があることがわかったのですが、これをどのようなバランスでサイトに記事を入れていけばいいのかわからないのですが、どうしたらいいんですか?
確かにバランスって気になりますよね!?僕が直接コンサルティングしている人にお伝えしていることを伝授しちゃいます!!

基本的にトレンドアフィリエイト初心者や稼げていない人は、このネタのバランスを上手に使いこなせていないことが多いです。

というのもいくら短期ネタでアクセスを爆発させたとしても、もっと数日。。。

となると、短期ネタを当て続けないといけないですよね!?
アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
そうなんです。。。それが辛くてトレンドアフィリエイトを辞めてしまう人も結構多いというお話を伺いますがどのように対処するべきなのか。。。
これは非常に簡単です。短期ネタと長期ネタをバランスよく入れていけばいいんです。
例えばこんなイメージ

1週間でなんのネタを書くのかあらかじめスケジューリングしてしまえばいいんです。

曜日 作業時間 短期ネタ 長期ネタ
月曜日 3時間 2記事 0記事
火曜日 3時間 2記事 0記事
水曜日 5時間 1記事 1記事
木曜日 3時間 2記事 0記事
金曜日 5時間 1記事 1記事
土曜日 8時間 2記事 2記事
日曜日 8時間 2記事 2記事

という風に割り振ってしまうと、1週間で短期ネタが12記事、長期ネタが6記事書き上げることができます。

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
確かにこうやってあらかじめ決めておけば長期ネタとして書くべき記事もスプレッドシートにあらかじめまとめておいてそれ通りに書くだけって感じになりますね。
僕のコンサル生にはこのような時間配分で取り組むことで短期ネタでサイトにアクセスを入れて刺激しつつ、長期ネタを書いて安定的なアクセスを集めることでサイトを育てていけるようになります。
トレンドネタのバランス
  • 事前にスケジューリングしてしまう
  • 計画通りに進めるだけ
  • 長期ネタは事前にリサーチして1ヶ月分くらい書くものを決めておく

それでは続いて、トレンドアフィリエイトにおすすめのネタ元サイトを公開していきますので参考にどうぞ!!

トレンドアフィリエイトにおすすめのネタ元サイト厳選18

定番ニュースサイト

まずは絶対に押さえておくべきなのがこの定番ニュース系サイトとなります。

Yahoo!ニュース

トレンドアフィリエイトといえば、多くの方がYahoo!ニュースでネタを仕入れています。

注目すべきはランキングという部分になります。

  • アクセスランキング
  • 写真ランキング
  • 映像ランキング

からそれぞれネタを引っ張ることが可能となっております。

とりあえず最初はこのYahoo!ニュースからトレンドの短期ネタを見つけていくことをおすすめします。

ライブドアニュース

ライブドアといえば堀江貴文さんが設立した会社でもありますね。

このニュースサイトでもランキングという項目がございますので、今まさに盛り上がっているネタというものをピックアップすることが可能です。

Yahoo!ニュースだけではランキングの信憑生がもてないというかたはライブドアニュースでも同じように話題になっているネタを拾って来てそこからキーワード選定するようにしていきましょう。

エキサイトニュース

エキサイトニュースの場合は右のニュースアクセスランキングで、ポイント数がわかるのでそれを参考にするのがいい。

また、コメントランキングもありコメントが多いもの=多くの人が注目しているものになりますし、ユーザーが求めているものなどもわかってくるのでそれを参考にキーワード選定を行うのがおすすめ。

gooニュース

gooニュースに関しては日付単位でランキングを確認することができるので、何日にも渡ってランクインしているネタをチェックしてみるとアクセスを爆発させるコツが掴めたり、今後どんなネタが1日ではなく数日間続くのかなどの傾向分析もしやすいですね。

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
この機能は他ニュースサイトにはありませんでしたよね^^

Rakuten infoseekニュース

右サイドバーにニュースをいち速く教えてくれる公式ツイッターやニュースアプリへの誘導が特徴的。

せっかくなら登録しておいて、いちはやくニュースが届くようにしておくと爆発を起こせるかもしれません。

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
さっそく登録してみました♫
そのマインドが素晴らしいですねー!!

というようにまずは王道のニュースサイトからご紹介させていただきましたが、まだまだ続きます。

速報系におすすめのネタサイト

続いて速報系として押さえておきたいのは、みなさんご存知のヤフーリアルタイム

ヤフーリアルタイム

リアルタイム検索窓で検索をすると、、、

このように実際にツイッター上でどのくらいつぶやかれているのかがグラフとして確認することができます。

  • 24時間
  • 7日間
  • 30日間

の3つの期間で需要の確認ができるので、短期であっても数日続けているのかが判断することができるグラフがあり非常に重宝するに違いない。

いまトピ

先ほどとは少しことなり、面白いネタ=バズっているようなネタを見つけることができるサイトになります。

なので、ここで記事のネタを仕入れて自分でもバズるようなバイラル記事を書いて、ツイッターなどのSNSへ投稿することで思いがけないほどアクセスを集めることも可能になってきます。

バイラル記事の書き方などはまた違う機会に取り上げようと思います。

Googleトレンド(リアルタイム)

これまたグラフで見ることができるのですごく便利です。

トレンドアフィリエイトとなるとどうしてもヤフーの検索エンジンを使いがち担っている人が多いのでGoogleのこのサーギスも使ってトレンドネタを探すのもよしですね。

BIGLOBEリサーチ

あkレンダーで実際に話題になっているホットなニュースを表示してくれるような仕様となっていて他サイトとは異なる。

ただ、当日分のモノは表示されないので速報ネタというよりは前日までで話題となっているネタを探すのに向いているのではないだろうか

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
カレンダーで前月分のものなのなども見れるのは非常にいいなと思います。

2NN2チャンネルニュース速報+ナビ

レスの数で実施にどのくらい話題になっているのかをチェックできるので、視覚的に判断しやすいので速報ネタを探すために時間を短縮することができるのがおすすめです。

トレンドはどうしても時間との戦いになってくるのでこういった機能があるのは実践者にとっては嬉しいことですね。

ランキングサイトもおすすめのネタ宝庫

続いてランキング系サイトもトレンドネタのネタ元としてかなり役立ちますのでご紹介していきたいと思います。

so-netランキング

so-netランキングは管理人自身がトレンドアフィリエイトを実践していた時に、かなり重宝していたサイトです。

長期的にアクセスがあつまっているブログなどは参考サイトとしてストックすることもできるのでおすすめです。

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
確かにこのランキングサイトにずっとランクインしているサイトを真似することで同じようにアクセスを集めることができるかもしれなしですね!!

>> so-netランキングでトレンドネタを見つける方法

NAVER まとめ

NAVER まとめはまとめサイトとしての歴史も長く2014年〜2017年で流行ったキュレーションメディアの先駆けでもある。

長期ネタやバイラル記事を探すのに適しているサイトで、viewで実際にどのくらいアクセスが集まっているのかも確認できるので初心者にも扱いやすいサイトとなります。

また人気のまとめ記事はコンテンツの構成などが参考になるので勉強としてもなんども見ておきたいサイトであります。

ニュースアプリは絶対に入れるべしネタの宝庫やで

続いてトレンドネタだけでなく、アフィリエイトをやっていくのであれば絶対に参考にして欲しいのがこのニュースアプリです。

広告枠にはいろんな企業の広告が出稿されていて、タイトルや見出し、画像などが非常に参考になります。

僕自身もSmartNewsで広告を出稿するなどして、アフィリエイトをしたり自社の商品の販売活動を行なっています。

SmartNews

アプリをインストールしておくだけで、いろんなニュースの通知が入ってくるので速報ネタなども比較的逃さないようにすることができます。

グノシー

グノシーもSmartNewsとほとんど変わらないニュースまとめアプリです。

これまたインストールしておくだけで通知が届きます。

未来予測系のカレンダーサイト

トレンドアフィリエイトの未来予測記事のところでも説明しましたが、中期ネタの季節トレンドを拾っていくのにおすすめのネタ元サイトになります。

イベント・おでかけ情報ウォーカープラス

全国イベントランキングから今行われているイベントやこれから行われるイベントの情報を仕入れることができます。

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
正直これは知りませんでした。。。
使っている人はそんなに多くないので、穴場のネタを見つけることもできるかもしれませんね。

2019年の出来事イベント開業開催予定トレンドカレンダー

我々と同じようなアフィリエイターが作成しているイベントまとめサイトですが、非常に細かくまとめられているので参考にしてみるといいでしょう。

人の悩みなら知恵袋系がおすすめ

それでは最後におすすめするのが長期ネタを見つけるのに最適な知恵袋系サイトをいくつかご紹介して終わりにしたいと思います。

ヤフー知恵袋

人の悩みをリサーチするのにおすすめのサイトがヤフー知恵袋です。

実際に、サイトを構築する時に、このヤフー知恵袋でどのような悩みを抱えていて、どんな風に悩んでいるのかをリサーチするのに重宝しています。

アフィリ初心者みほさん
アフィリ初心者みほさん
利用者側としてなんども利用しています^^
あーそうなんですね!結構いろんな回答をしてくれるいい人もいますよね♫

教えてgoo

ヤフー知恵袋と同じように抱えている悩みや知りたいことに回答してくれるサービスである。

こちらも同じように参考にしてもらえるとユーザーの思考などを読み取る力もつくだろう。

トレンドアフィリエイトのネタ元とその選び方についてのまとめ

今回はトレンドアフィリエイトのネタの選び方やネタの元となるサイトについて僕が今まで使ってきてよかったものに絞ってまとめさせていただきました。

もちろんこれ以外にもいろんなニュースサイトというものはありますので、使いやすいものをどんどん取り入れて少しでもアクセスを爆発させられるようにしていきましょう。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

LINE@でえのやん!へ友達申請!!