特化型ブログ運営

特化型でアクセスを集めるならロングテールキーワードがおすすめ!!

毎度ありがとうございます!

特化型ブログとツイッタ−で月200万稼ぐえのやん!です。

 

皆さん、5月ということで

2014年も3分の1が過ぎたところですね。

 

皆さん、調子はどうですか!?

 

最近、コンサル生が成長しまくってきています。

 

僕が個別にコンサルをするようになってから

大体2.3ヶ月の方が多いのですが、

皆やる気に満ちあふれて、僕と同じマインドレベルに達して

成果も出てきています。

 

アフィリエイトを初めて、2ヶ月目で

報酬が3万円を超えるTさんや

物販アフィリエイト実践2ヶ月目で

5万円ほど稼ぐNさんなど

僕のコンサル生は、結果を出してくれています。

 

 

稼ぐ為には、ある程度のスキルと知識が必要ですが

大きく稼ぐ為にはマインドがしっかりとしていないと

稼げるようになりません。

 

ロングテールキーワードロングテールキーワード

 

前置きが随分長くなりましたが、

そろそろ本題の

『ロングテールキーワード戦略』

について、ご説明していきます。

 

ロングテールキーワードとは

 

一部の人しか検索しないような

検索ボリューム(検索回数)が少ない

キーワードのことです。

 

属にニッチキーワード(穴場キーワード)と呼ばれ

ライバルが少ないキーワードになります。

 

つまり、検索需要は少ないけど

ライバルが少なくて、常に安定したアクセスが見込まれる

キーワードの事です。

 

 

特化型ブログでは

一つのテーマやジャンルを扱うので

競合が多いキーワードを狙いすぎてしまうと

検索エンジンの上位に表示する事が難しく

アクセスが集まらないという事になります。

 

そこを補うものがロングテールキーワードで

1記事では、1日50アクセスしか集まらないとしても

300記事くらい書いていけば、1万アクセスを超える様になります。

 

300記事×50アクセス=15000アクセス

 

毎日、3記事ずつ更新する事が出来れば

3ヶ月後には、270記事の特化型ブログが出来上がります。

 

毎日15,000アクセスも集まるようであれば

アドセンス報酬だけでも1日3000円を達成する事が出来ますね。

 

3000円×30日=90000円

 

ということで、3ヶ月頑張り続けていけば

1ヶ月10万円ほど稼ぐブログが出来上がります。

 

 

アクセスが爆発するビックキーワードを狙うのも良いですが

ライバルが多いので、特化型をやる際には

ロングテールキーワードでアクセスを集めて

ブログを育てていくと、

どんどん検索エンジンで上位表示できるようになります。

 

 

本日も最後までご覧頂きありがとう御座います。