トレンドアフィリエイトで上位表示が出来ない時にやるべき3つのポイント

この記事は 3 分で読めます。

毎度ありがとうございます!

特化型ブログとツイッタ−で月250万稼ぐえのやん!です。

※2014年8月は、独自企画とアフィリエイト報酬で1200万円を達成しました。

 

コンサルをしていたり、日々届くメールを見ていて思うのですが

トレンドアフィリエイト実践していて、アクセスが集まらない、

上位表示が出来ないというのは、必ず理由があります。

 

そして、大抵の人が同じ理由で上位表示が出来ていないので

本コンテンツを元に、気持ちを新たにトレンドアフィリエイトを

実践して下さいね。

 

目次

キーワード選定

まず、大前提としてトレンドアフィリエイトに関わらず

記事を書く際に、キーワード選定がしっかりしていないと

アクセスが集まりません。

 

・検索需要があるキーワードなのか

・検索需要の時期はずれていないのか(キーワードの寿命)

・ライバルが多過ぎるキーワードではないのか

 

これらをしっかりと意識することなく

ただ、このキーワードは人気がありそうだなとか

そういう感覚に頼ってはダメです。

 

アフィリエイトとは副業であっても、

ビジネスであることは変わりません。

 

だからこそキーワードは、自分でテキトーに考えるのではなく

予め需要があるキーワードを調べて、ある一定のロジックに従って

作業をするだけなのです。

 

キーワード選定能力は、簡単に身につくものではないので

焦らずに身につけていきましょう。

 

ライバルチェック

キーワード選定についで、非常に重要な作業がライバルチェックとなります

このライバルチェック作業を怠ってしまうと、いくら良いキーワードを見つけたとしても

上位表示することが出来なくて、アクセスを集めることが出来ません。

 

ただ、単に狙いたいキーワードで上位表示しているブログが

自分と同じような無料ブログだからと言って、記事を書いてはいけません。

 

無料ブログであっても、記事を見たり、ブログの運営履歴など

そのブログをしっかりと調べてみなければ上位表示出来るか分かりません。

※実際に中身を見て目で見て判断しましょう。

 

ただ言えることは、

ライバルよりもユーザにとって有益だと思える情報を

提供出来ているようであれば、問題ありません。

 

結局は、ライバルよりも質の良いものを作れば良いのです。

 

ユーザを意識したコンテンツ提供をしているか

 

ブログが運営出来るのも、コンテンツを見てくれる

ユーザがあってこそのことです。

 

だからこそ、ユーザの動きやどのようなキーワードで訪れているのかとしっかりと

データを集めて、分析していく必要があります。

 

ユーザを意識したブログ作りが出来ていなと

自分のページに訪れても、すぐに閉じられてしまい

直帰率が高くったり、他のページを見てもらうことが

一向に出来なくサイトの評価も上がりません。

 

最後に重要なことなのでもう一度お伝えしておきますが

ライバルサイトよりも良いサイトを作り上げようとすれば

おのずと上位表示出来る様になり、アクセスが集まる様になります。

世間では20万で販売されるような情報を無料でお届け

メルマガ講座

こんな記事もよく見られています

2014-09-25 | Posted in トレンドアフィリエイト2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 柴田康博 | 2014.09.27 8:24

初めまして柴田康博と申します。
下克上セミナー2014の動画を見せて頂きました。
ありがとうございます。声に力があり心に響きます。
ブログ開設アドセンスをはじめてもう少しでひと月になります。現状は90円程です。

知らないことだらけでなるほどと言った状態です。
学生の時にバンドをやっていたこともありえのやんに
親近感を感じました。

えのやんの声を聞きながらこのサイトのアドバイスで
頑張っていきます。ありがとうございます。

 enoyann | 2014.09.29 1:18

柴田さん

コメントありがとう御座います。
親近感を覚えて頂いたようで嬉しいです。

やれば絶対に結果が出るので
継続していきましょうね。

それでは、失礼します。

Comment





Comment