SEO対策の仕方〜内的SEOを意識して上位表示せよ!!

この記事は 6 分で読めます。

毎度ありがとうございます!

Webマーケッターえのやん!です。

 

今回はあなたが作ったコンテンツを上位表示させるための方法をお伝えしていきますが、せっかく魂を込めて作ったコンテンツなら、多くのユーザに見てほしいですよね?

 

ただ、なかなか検索の上位に上がらない・・・

 

こんな悩みを抱えている事でしょう。

そこで、本日は検索エンジンで上位表示させる上で大切な事をお伝えしていきます。

 

 

そもそもトレンドブログってSEOとか必要ないんじゃなかったけ?

トレンドブログや特化型ブログは、SEO最適化をせずに、検索エンジン上で上位表示する事が出来るノウハウとして有効です。

※SEO対策といっても外部SEO対策が必要ないってだけなんですけどね。

 

今までは、ライバル不在のトレンドキーワードが結構多くあったのですが、昨今トレンドアフィリエイト実践者が増えて来た事によりトレンドアフィリエイトのノウハウが出始めた頃よりも上位表示しにくい状況になっていますので、SEOに関する知識を深めて上位表示していかないとならないってことです。

 

ちなみに、トレンドアフィリエイト教材の代表格である下克上が2012年に発売されましたが、当初はまじでそんなに気合いを入れなくても検索上位に食い込む事が出来たようです。

僕は、2013年から参入したので既にある程度ライバルがいましたが、それでも2017年現在と比べるとかなりガラ空きでした。

なので当時はSEOという考え方はほとんど必要なかったのです。

 

ここにきてSEOって何ぞや?って方もいらっしゃると思いますので分かりやすく説明していきます。

 

 

SEOって何!?

SEOとは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位表示させる為に、サイトやブログを最適化することです。

簡単に言ってしまえば、Googleさんから気に入られるサイトやブログにする為にやるべきこと。

 

あなたが、いくら良い記事を書いても、検索エンジンで上位表示する事が出来ないと多くの人に見てもらう事は出来ません。

※SNSからアクセスを集める事もで来ますので必ず必要というわけではありませんが、理解して損はないです。

 

ひとえにSEOと言っても、内的SEOと外的SEOという2つの部分に分かれるのでそれぞれの対策は異なります。

 

内的SEO、外的SEOについては動画で解説していますのでそちらをご覧下さいませ。

 

 

今回は、初心者がやるべきSEOの内的SEOについて解説していきます。

 

正直SEOって、理解しようとするとめちゃくちゃ奥が深いので最低限理解しておいてほしいポイントをまとめてお伝えします。

 

内的(内部)SEO:タイトルタグは◯字以内を意識する

全角30文字前後での記述を心がける検索結果に表示される文字数の限界は32文字

※正確には文字のバイト数によるのですが、だいたい32文字と覚えておいて下さい。

 

つまり、この32字を越えてしまうと、検索結果のタイトルの部分に反映されず、効果が薄れてしまう訳です。

 

例えば

『ダイエット 筋トレ 女性 ジム』

というキーワードで検索します。

 

すると

というサイトが、6位あたりにいるのですが、これは非常にもったいないです!

 

このサイトの運営者は

『筋トレ 女性 ジム』

というキーワードしか狙っていないのですが、記事タイトルが表示される文字最大数まで満たしていないのでサイトタイトルのダイエットぱぶりっしんぐ~健康的に痩せる方法を解説!~という部分の頭のダイエットが入り込んできているんですが、ダイエまでしか入っていないので上位表示しにくい状態になっているんですよね。

 

なので、僕がもし

『ダイエット 筋トレ 女性 ジム』

というキーワードを狙うのであれば

『ダイエット女性に効果的!ジムでやるべき筋トレメニューおすすめ5選』

というようなタイトルにしてしまいます。

 

そして、出来れば重要なキーワードは出来るだけタイトルの最初に配置することにしましょう!

キーワードの出現回数は2回までにしておくべし。

 

検索ユーザを意識したタイトルにする

(わかりやすさ、見つかりやすさ、ユニークさなど)

 

descriptionタグ、keywordsタグで検索ロボットにアピールせよ!

この2つのタグは現状Googleにおけるランク付けの要因として用いられていません。

しかし、これらの部分は検索エンジン検索した時に表示される説明分として利用されるので非常に重要な役割を果たします。

 

要約

 

ポイントは

  • 基本的に全角120文字前後。文字数が少なくての問題はありません
  • それぞれのページでdescriptionが重複しないようにする
  • キーワードは2回ずつ入れておく

こうすることで、検索上位に上がりやすくなります。

※管理人が4年間の中でサイトを1000個ほど作って検証してきた結果なのでおおよそ当たっているでしょう。

ただし、グーグルの人間ではないので100%とは言えません。

滞在時間を伸ばす事でライバルを倒せ!

 

ブログやサイトに訪れてくれたユーザの滞在時間を延ばす事で検索エンジン上で上位表示されやすくなります。

 

1位の記事ですが、ある単一キーワードで上位表示しており、月間でそれだけで200万くらいを稼いでいます。

 

つまり、どういったことかというと

滞在時間がライバルと比べて長い=コンテンツがしっかりとしている

という判断に繋がるので、検索エンジンからの評価も高まり上位表示されやすくなるのです。

※もっと正確に話すと、滞在時間が長いというよりは、その文字数に対しての検索エンジンでの平均滞在時間よりもどれだけ長いかってことが重要だったりします。

 

ここらへんの話はかなりディープな部分になってくるので、そこまで研究しなくても稼げます。

なのであまりこりすぎないようにしましょうね。

 

僕が運営している特化型ブログの中には平均滞在時間が20分以上というブログもありますし、大体のサイトが5分以上で長ければ10分近くという数値が全体的には多いですね。

 

この他にも、いろいろとありますが、まずはこの3つを意識しただけで、検索エンジンの上位に表示する事が出来る様になります。

 

何より、検索エンジンで上位表示する為に必要な事はユーザを意識したブログやサイト作りをしていくってことになりますのであせらず、実践していきましょう。

 

さいごに

さいごに

今回は、内的 SEOの中でも特に重要かつ初心者でも簡単に出来る部分だけを取り上げました。

まずは本日の内容を元に実践していただければ徐々にサイトの順位を上げる事が出来るようになります。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

世間では20万で販売されるような情報を無料でお届け

メルマガ講座

こんな記事もよく見られています

2014-01-27 | Posted in SEO関連1 Comment » 

関連記事

コメント1件

Comment





Comment