トレンドアフィリエイトでの外注化に必要な考え方と方法!

この記事は 6 分で読めます。

毎度ありがとうございます!

特化型ブログとツイッタ−で月250万稼ぐえのやん!です。

 

トレンドアフィリエイト、特化型アフィリエイトを実践してある程度の

実績が出てきたら今までインプットしてきた知識を元に、外注化をしていきましょう。

※僕の場合は、月10万を超えた時点で一度外注化を行っています。

 

しかし、外注化をするにあたって、外注の探し方や管理の仕方、報酬の支払い方など

色々と知っておくべきことがありますので、手順を具体的に説明していきます。

 

目次

外注化のタイミング

 

このくらいの報酬を稼いだら・・・

トレンドアフィリエイトを始めてから何ヶ月経ったら・・・

とか、そのような基準はありません。

 

正直、資金に余裕があって、ネタの選定・キーワードの選定が

しっかりと出来るのであれば、直ぐに外注化するのもありです。

 

しかし、僕の経験を交えて言うのであれば

外注化しなくても月収100万円は達成出来ます。

※実際に僕自身が達成したので

 

とは言っても、他の人の力を使った方が圧倒的に

収益は伸ばしやすいです。

 

なので、外注化の手順を学んで効率よく

依頼していきましょう。

 

外注化に必要な準備作業

 

外注化マニュアルの作成

記事を作成してもらう上で、重要なポイントなどは

メールやスカイプなどで話したとしても、直ぐに理解してもらえるものでもありません。

だからこそ、外注さんが理解出来る様に、

分かりやすいマニュアルの作成が必要になってきます。

 

PDFだけで渡すのもありなんですけど

僕の場合は、動画でコンテンツ化してしまい

PDFのレジュメを元に説明していきます。

 

ただし、あまり情報量が多すぎても

外注さんが混乱するだけなので、要点を短くまとめ分かりやすく作成しましょう。

 

実際に、マニュアルに盛り込む項目ですが

外注さんにどこまで任せるかによります。

 

例えば、記事だけを書いてもらうのか

それともネタの選定から、キーワードの選定、画像の使い方

アドセンスの規約や、その他のASPの規約など全てについて

任せるのか・・・

 

このどこまで任せるかということを明確にして

マニュアルを作成して外注さんを募集していきましょう。

 

僕のおすすめは、記事を書く人とアップする人を分ける方法です。

 

あまりに多くのことを任せてしまうと効率よく作業が進まないので

分業化してあげることが重要です。

 

企業などで考えて頂けると分かりやすいと思いますが

基本的には分業制ですよね?

 

営業部、制作部、財務部などなど・・・

それぞれを分業化することでスペシャリストを育てて

企業としての最大効率化を図っています。

 

今後メルマガを発行したり、誰かを指導したりする上で

コンテンツを作ることは重要になってくるので、アウトプットの一環として

取り組んでみると良いと思います。

 

キーワードの選定

マニュアルを作成したら、次はキーワードの選定です。

 

始めから全てのことを外注化するのではなく

記事だけを書いてもらうことから始めていきましょう。

※その方が外注さんも見つかりやすいです。

 

普段皆さんがやっている様に

キーワードを見つけて、ライバルチェックをした上で

エクセルなどに打ち込んでいきます。

 

キーワードと記事タイトル、そして絶対に書いてほしいこと

この3つの項目があれば十分です。

 

例えば、

『トレンドアフィリエイトでの外注化に必要な考え方と方法!』

を外注さんに書いてもらうとしたら

 

キーワード:トレンドアフィリエイト 外注化

タイトル:トレンドアフィリエイトでの外注化に必要な考え方と方法!

絶対に書いてほしいこと:外注化のタイミング、外注化に必要な準備作業

おすすめ外注化サービス、外注化Q&A

 

ここまで詳しく設定すると外注さんも書きやすいです。

ただし、外注するまでに時間がかかってもあれなので、絶対にかいてほしいことは

設定しなくてもいいです。

※もちろん設定した方が自分の求める記事を書いてもらえます。

 

募集要項の作成

さあ、キーワードの選定も終ったことだし

後は、外注さんを募集するだけです。

 

募集要項を作成する上で重要なのは2つ!

 

  • 分かりやすくて興味を惹くようなタイトルにする
  • 本文では、具体的な内容を記述する

※実際に問い合わせがあってから、詳しく説明すればいいやというよりは

はじめからしっかりと伝えてしまう方がいいです。

 

また、タイトルは、属性をしっかりと意識しましょう。

例えば、僕が出しているものでは、主婦でも出来る○○なお仕事やってみませんか?

といったようなもので、在宅で仕事を探している主婦にターゲティングしています。

 

これだけを意識して募集してみましょう!

※もちろんいきなり募集要項を書くのは難しいので

既に募集している人のを参考にしてみましょうね。

 

おすすめ外注化サービス

それでは、全ての準備が整ったので

外注化におすすめのサービスを説明してきます。

 

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークス

 

日本最大級のクラウドソーシングで

アプリ開発・ホームページ作成・デザイン・ライティングなど

プロフェッショナルと企業が仕事を気軽に受発注出来るサービスです。

 

僕もこのサービスをメインに使って外注化を行っておりますが

メッセージ機能はもちろん、データのやり取り、仕事の管理など

外注化に必要なシステムが全て揃います。

※領収書の発行も出来るので便利です。

 

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズ

 

クラウドワークスと同様、日本最大級のクラウドソーシングです。

実績とスキルのあるプロフェッショナルと企業をつなぐマッチングサイトで

ライターの登録者数が業界屈指!

 

僕はクラウドワークスとランサーズをメインに外注化を行っています。

 

Wish Scope

wishScope

 

上の2つのサービスとは異なりますが

WishScopeも外注を募集する際に非常に役に立つサービスです。

 

プロフェッショナルはほとんどいませんが

外注化を本当に安く住ませたい方にはおすすめのサービスです。

 

実際に、僕もこのサービスを上手く活用して

記事のライティングに限らずいろんなコトで外注さんを

雇っています。

 

世間では20万で販売されるような情報を無料でお届け

メルマガ講座

こんな記事もよく見られています

2014-10-16 | Posted in トレンドアフィリエイト2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 サトル | 2014.10.16 10:54

えのやんさん、こんにちは!

外注化は気になっていたところだったので
非常に興味深く読ませて頂きました。

他の記事も読ませて頂き、
参考にします^^

また遊びにきますね!

 久々湊卓哉 | 2014.10.17 7:48

えのやんさん、こんにちは。
私も外注化を視野にいれています。
クラウドワークス、ランサーズは知っていましたが
Wish Scopeは知りませんでした。
またお邪魔させていただきます!

Comment





Comment