フォレックス・ドットコムクチコミ情報

サラリーマン飲み会の頻度・回数ってどのくらい?飲み会って本当に意味あるの?

この記事は 5 分で読めます。

毎度ありがとうございます!

Webマーケッターえのやん!です。

 

11月も終わりで、今年も残すところあと1ヶ月となりましたね。

1年間全力で生きる事が出来たでしょうか?

サラリーマンを辞めてから、早2年が経とうとしています。

独立したばかりの頃は、毎月の売上げが気になって、気になっていました。

 

月末までいくと、前月よりも売上げ伸びているやん!と喜ぶものの、月初で売上げが0からスタートするというプレッシャーと戦いながら、着実に力をつけてきました。

人間ってだんだんと慣れてくるものですね。

最近では、1ヶ月で売上げを考えるというよりは、年間でこのくらい売上げられるから大丈夫という安心も生まれてきました。

今年も、独立初年度よりも売上げが伸びていて、来年も更に伸ばしていこうと思っています。

それに伴い信頼出来る社員を数名入れる予定です。

さて、そろそろ、本日のテーマにうつります。

 

サラリーマンの飲み会について僕の意見をお話ししていきます。

 

サラリーマンの飲み会の平均的な回数や頻度ってどのくらい?

サラリーマン 飲み会 頻度 回数

僕がサラリーマンの頃、アフィリエイトを実践していなかった頃は、週に2〜3回くらい飲み会に参加していました。

色々と調べてみると、週2回でも多い!という意見をネットのありとあらゆる掲示板などでみつけました。

もちろん、その人の環境にもよります。

例えば、結婚しているのであれば、家族との時間が大事なのでなかなかそういう風にいかないかもしれません。また、子供が生まれたばかりだと、なるべく早く帰って、子育てを手伝いたいものですよね。

ただ、最近はお財布事情が厳しくていきたくてもいけないって言う人も結構いますよね?

僕がサラリーマンの頃は、1回の飲み会の料金は、1500〜2000円くらいでした。

なので週2回×4週=12000〜15000円くらいになりますね。

 

サラリーマンのお小遣いって大体3万くらいなので、これだと飲み代がお小遣いの半分を占めてしまいますね。

※既婚男性の場合

 

サラリーマンの飲み会ってどんな意味があるの?

サラリーマン 飲み会 意味

それでは、サラリーマンの飲み会の意味について考えてみましょう。

 

ちなみに、僕の場合はちゃんと理由がありました。

飲み会は、上司や部下とのコミュニケーションの場として使っていたのです。

ノミニケーションっていう言葉を聞いた事があると思いますが、職場で語れない仕事に対する想いや、その人の人となりを知る為に、必要な場だと思っています。

 

ただ、これって必要な人と必要でない人がいます。

 

僕が考える必要な人って、その会社で出世を考えているような人です。

やっぱり上司と仲良くする事ってめっちゃ大事です。

いくら仕事が出来ようがココが出来ない人は、会社によっては出世がまったく出来ません。

 

特に僕の会社では、能力(スペック)的な部分よりもここが重要視されていたように思います。

だからこそ、僕はどうやったら、最速で上に上がる事が出来るのかを常に考えて行動していました。

もちろん勘違いしないでほしいのですが、成績もトップクラスというか何度もトップの数値を叩き出していましたのでそこはあしからず!

 

で、逆に必要ない人は、出世なんかまったく考えていなく、会社に長くいるつもりがない人。

つまり、会社で上を目指すのであればある程度飲み会が必要で、会社を辞めようと思っている人に取っては、全くもって必要ありません。

 

副業アフィリエイターに飲み会は不要!?

副業アフィリエイター

先ほど、お伝えしたように、あなたがもし現在副業でアフィリエイトやネットビジネスをやっていて、今後独立などを考えているのであれば、飲み会にはいく必要はないでしょう。

というか、正直なところ言っている暇なんてありません。。。

そんな余裕なんかあるはずもないのです。

 

僕は先ほど週に2.3回飲み会に言っていたとお伝えしていましたが、アフィリエイトに出会いアフィリエイトで稼ぐと決めてから、会社の同僚などが辞めるとか、異動になるとかそういった歓送迎会意外の飲み会はまったくもっていかなくなりました。

 

なんせ、時間がもったいないのですからね。

それに関連する話なんですが、残業もほぼなくなりました。

残業しないように業務中に120%力を出し切って、業務を終わらせて誰よりも早く帰ってアフィリエイトの今年か考えていませんでした。

もし、あなたが独立を考えているのであれば、残業も減らして自分のことだけに集中していきましょう。

 

最後に

サラリーマン 飲み会

今回は、サラリーマンの飲み会の回数・頻度についてお話ししました。

アフィリエイトをやる上で副業でずっと続けていく、独立してアフィリエイトだけで生きていく、様々な生き方があると思います。

僕は別に、会社にいるのはヤバい!とかいつつぶれるか分からないから、独立した方が良いとは言いません。

あくまでも自分が達成したい目的のために、どうするのがベストなのかを考えて行動していただければと思います。

ただ、アフィリエイターになってどんどん成長したいと思うのであれば、飲み会には絶対に参加してください。

そこでしか聞けないような情報を聞く事も出来るし、思いかけない出会いのようなものもあり、その後のビジネスにもどんどん繋がっていきます。

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも疑問・不安がある場合は、お問い合わせから気軽にご相談下さい。

>> えのやんに質問する

世間では20万で販売されるような情報を無料でお届け

メルマガ講座

こんな記事もよく見られています

2015-11-28 | Posted in サラリーマンNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment