昨今の大学生は、将来の夢がない・・・そんな時はどんな仕事がおすすめか?

この記事は 6 分で読めます。

毎度ありがとうございます!

Webマーケッターえのやん!です。

 

前回は、上場企業の課長の年収がどのくらいなのか?ということが気になったので調べてみましたが、800万程度で、最ももらっていない零細・中小企業の課長だと年収300万くらいと、倍以上も差があるということをお話ししました。

今回は、大学生の将来の夢がないということについて僕なりの見解を述べていきます。

 

僕が大学生の頃の将来の夢は!?

将来の夢

出典:http://music.emtg.jp/liveReport/2013110311658191d

既にプロフィールをご覧頂いた方は、ご存知だと思いますが僕は高校生の頃からずっとバンド活動をしていました。

そのため、大学に行きながら将来の夢はプロのミュージシャンになって武道館のステージに立つという事でした。今のアイコンはそのころの名残ですw

今でこそ黒髪で真面目そうに見えますが、当時は金髪で長髪でした。

もちろん、しっかりとしたビジョンがあってのことで、金髪にしていたのです。

当時はビジュアル系バンドがどんどんメジャーデビューするような時代で、どうやったら有名になれるのか?と頭を働かせた結果です。

 

思えばその頃からビジネス的な視点は持ち合わせていたのだと思います。

ちなみに、その頃のバンドメンバーは今でもバンド活動やプロのスタジオミュージシャンとして活躍しています。

 

メンバーの今

ボーカルは現在、Blu-BiLLioNというビジュアル系バンドで活動しており、CSのドラマのタイアップなどを歌っています。

ボーカルだけでなく、キーボードも同じバンドのメンバーで高校も一緒でした。

 

ベーシストは、プロのスタジオミュージシャンとして活動していて、下記の楽曲などに参加していますね。

 

という感じで、僕以外のメンバーは未だに音楽を続けていて結構成功しているんじゃないかな?って感じです。

じゃあ、なんでえのやん!は音楽を続けなかったの?ってことですが、そこらへんはメルマガやプロフィールでお話ししているので、もう一度チェックしてみてください。

 

ただ、僕の夢である将来、武道館のステージに立つという目標は捨てていません。

形は変わり、僕がアーティストとして立つのではなく、自分がプロデュースしたアーティストを武道館でワンマンで満員にするというのが目標です。

アフィリエイトに出会い、マーケティングの知識・企画・プロデュース力を身につけたので出来ると思います。

 

昨今の大学生は、将来の夢がない・・・その理由は

大学生将来の夢ない

さて、ちまたでは今の大学生は夢がなく現実思考になっているという話耳にします。

これがどういった事かというと、夢を追うリスクよりも安定を選ぶ大学生が増えているという事です。

その背景としては、長い間日本で成り立ってきた、終身雇用制度の崩壊や、大手企業の経営不振による大規模リストラなど夢もへったくれもないような話を耳にするからでしょう。

今までは大企業に就職すれば一生安泰で楽しく生きていけるということが約束されていましたが、今はそんな時代ではなく大手企業でさえも、危うい時代になっているのです。

そういったことから、より安定的な生活を求めるので夢を追うことが出来なくなってしまったのかと思います。

でも、僕が思うに将来の夢、人生設計って大学生の時期に必ずしも決めなくていいと思います。

 

将来の夢はなくても今すぐに作るべきものでもない

大学生 将来の夢 ない

僕が今すぐに決める必要がない!というのは、人生の中で4分の1くらいしか生きていないのに、皆がみんなやりたいことを見つけられるはずがないんです。

しかも、人生を変えたいと本気で思うのなら1年でどうにでもなるからです。

僕は、今でこそ起業して経営者として株式会社を2つ経営していますが、5年前まではお金がないただの貧乏バンドマンでした。

それこそ周りは就職しているのに、僕は一度も社会人経験がなかったのです。

でも、サラリーマンをやる事で社会人としての最低限のビジネスマナーを身につけて、独立して今では年収数千万を稼ぐようになりました。

 

もう一度大事な事なので言いますが

人生なんてたったの1年でどうにでもなります。

だからこそ、今やりたいことがないのであれば焦って決めようとせずに、少しでも興味のあることを怖がらずに初めてみれば良いんです。

留学するのもありだし、就職しないで興味のあるバイトをやるのもオッケーだし、でもある程度はいつまでにどうするという簡単なビジョンは持っておくべきです。

 

また、将来の夢というのは、そのときその時で変化するものです。

就職して毎日働くうちに自分のやりたいことが見つかるという事もあります。

一例としては、僕のサラリーマン時代の同僚で、30歳になった今、メイクアップアーティストになりたい!と言い、仕事を辞めて専門学校に通ってメイクの勉強をしています。

人間どのタイミングでどうなるかわかりませんので、難しく考えずにゆっくりと人生を歩くのも良いです。

また、出来れば多くの人とあって話を聞いて下さい。

そうすることで刺激され自分の中の本当の気持ちが表れてきて、なるほど!自分はコレがしたかったのかと気づくこともあります。

 

そんな大学生におすすめの仕事とは

大学生におすすめの職業

僕が考える、将来の夢がないという大学生におすすめだと思う仕事は

  • 残業が少ない
  • 休みがしっかりと取れる
  • 有給が使える

この条件を満たすものがおすすめだと思います。

自分のプライベートの時間を確保する事で、いろんなことに挑戦する事が出来るからです。

仕事が忙しくて、毎日追われているような仕事だと、考える余裕もないのでずるずると時間だけが経過してしまい、気がついた時にはもう40歳くらいになっていたなんてこともあるかもしれません。

 

最後に

ネットビジネスの種類

将来の夢がないという大学生に送る僕なりのメッセージでしたが、簡単に言えば、焦る必要はないということです。

夢なんかなくても問題ありません。

これからで徐々にやりたいことも見えてくるものです。

そんなあなたには、色んな人と会っていろんな知識や経験をつんでみるのも一つの手ですね。

僕の無料のメルマガでは、ビジネスはもちろん生き方についてもお話ししています。

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも疑問・不安がある場合は、お問い合わせから気軽にご相談下さい。

>> えのやんに質問する

世間では20万で販売されるような情報を無料でお届け

メルマガ講座

こんな記事もよく見られています

2015-11-21 | Posted in 大学生No Comments » 

関連記事

Comment





Comment